平屋建て住宅 間取りと価格 > 平屋建て住宅 間取り > 2階建てから平屋へ

平屋建て住宅 間取り

2階建てから平屋へ


やっぱり平屋

建て替えのときに、あえて平屋を造る方が増えています。

わざわざ家を小さくするのはどうしてでしょうか。
S-237 3LDK.jpg





高齢化社会になったということがひとつの要因です。

お歳を召した方にとって、2階への昇り降りは非常に危険なことであり、無駄なことなんだそうです。

使わないなら掃除だけするのも面倒だから、と平屋の住宅に直してしまう、と言うことです。

間取りとしては、一般的にご家族がお使いになるだけのものがあれば十分ですから、2LDKもあれば足りてしまいます。

既にお子さんは家を出ていたり、ご夫婦での暮らし、もしくはお一人で住まいになるものですので、そう広い必要もないのです。

家と言うものは、低ければ丈夫なものです。補強もしやすく、手入れもしやすいので、余生を、と言う方向けの住宅としてはうってつけのものです。

平屋建ては階段もなく、暮らし方によっては非常に住み良い家になるでしょう。

平屋のメリットを活かして、健康的にも安全面にもやさしい住まい方を提案しています。

間取りがシンプルな分、もしかするとお庭も作れるかもしれない、これも魅力です。

これから先は、平屋がおすすめです。




<<平屋の間取りを考えるとき | 平屋建て住宅 間取りと価格トップへ | これからのマイホーム>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント

Powered by さくらのブログ