ハウスメーカーの平屋

三井ホームのウエストウッド 


三井ホーム ウエストウッド新登場

平屋の住みやすさをそのままに、屋根裏になる空間を生活空間にした画期的な住宅です。

今までも、ロフトや、スキップフロアで部分的な中2階としての間取りはありましたが、三井ホームのウエストウッドは、広い空間を作り出しました。
westwood.jpg



夏は、サウナみたいに暑くなる屋根裏に、断熱構造材「ダブルシールドパネル(DSP)」を使用して、開放的で快適な空間を実現しました。


westwood02.jpg

ツーバイフォーで作り出す空間は、パネルで構成され、構造的にも丈夫な造りになっています。

最近話題になっている地震対策にもパネル工法は有利です。

三井ホームの展示場で、新しいウエストウッドを是非体感してください。




メリット・デメリット

地震と建物


大地震と住宅

熊本で震度7の地震が発生して、多くの被害が出ました。

被災された方には、お見舞いを申し上げます。

建物の被害も多数ありました。

倒壊した建物は、瓦屋根で2階建ての割と古い建物が目立ちます。

多くは、現在の建築基準法に適合していない構造の建物がほとんどだと思います。

地震の被害を受けにくくするには、建物の構造や材料を考慮する必要があることは、前にも述べたとおりです。
地震に強い住宅

構造は、2階建てより平屋建てが、地震に対して強いです。

屋根は瓦(重い)よりコロニアルかガルバリウム鋼板(軽い)材料が有利です。

柱や梁は太いほど丈夫です。

基礎は、布基礎よりべた基礎が。

木造住宅より鉄骨系住宅が有利です。

地盤も、盛り土された土地より切土された土地が、

などありますが、何より施工がしっかりしていないと要求された強度が発揮されません。

強いて言えば、間取りも、大きな部屋よりも小さな部屋が丈夫です。

いつ起こるかわからない自然災害に、命を守れる建物が必要になります。

新築される際には、建築の専門家に相談して、より安全な住宅を造りたいものです。







ハウスメーカーの平屋

住友林業 平屋の家



住友林業の平屋建て住宅「GRAND LIFE (グランドライフ)」

住友林業は木造住宅です。

木造の住宅メーカーでは、全国トップの着工戸数です。

家族の夢をかたちにする自由設計の家づくりをモットーに、全国に展開しています。


住友林業の平屋建て住宅で、グランドライフは核になるシリーズ

ライフステージの変化に合わせた暮らしを考えて、増改築がしやすい木造住宅。

住友林業は、コンクリとや鉄骨系の構造よりも増改築がしやすい木造の良さをアピールしています。

通常の平屋の木造住宅は、主に屋根荷重を計算しているため、2階を増築した際に階下にかかる荷重は考慮されていません。

「グランドライフステージ」は、設計の段階で2階の増築を想定して構造計算を行なっています。

sumirin06.png

1階の柱や壁はその構造計算によって設置します。

そのため、2階を増築した場合、1階部分の補強は必要なく(2階部分の想定外の間取りの場合は除く)、万一の地震などにも優れた耐震性を確保できます。

もちろん2階の増築がない期間は、頑丈な平屋の家として存在するのです。


近年多様化するライフスタイルの変化にあわせて、増改築がスムーズにできる平屋建て住宅 グランドライフ ステージを発売


グランドライフ ステージは、住まう方の生活に寄り添った理想の増改築を実現する平屋の新商品です。

人生の節目となる、結婚、子供の出産、就職、退職後の二世帯など変化するライフスタイルに柔軟に対応できるよう、あらかじめ複層階建てを想定した構造を平屋建てにも採用しています。

住友林業は、高耐震や高耐火、高耐久などの住まいの基本性能に加え、木の家ならではの柔軟な設計力を最大限に活かす工夫をしています。

生活環境の段階にあわせて“必要なときに必要なだけの費用をかける”というコスト面を考慮した家造りを提案しています。

住友林業は、平屋建て住宅 グランドライフステージの新たなバリエーション「グランドライフプラスキップ」を提案しました。

平屋の開放感はそのままにして、小屋裏スペースを有効に利用したプラスαの空間づくりです。
pluskip.jpg

住友林業の平屋住宅の新提案を御覧ください。







Powered by さくらのブログ