平屋建て住宅 間取り

間取りは同じでも


同じ間取りでも住まいの環境は変えられます。

屋根の形状を変えることで、外観は違ってきます。

※参考の記事

屋根の形状によって、日当たりや風通しに変化があることもあります。

軒の出を大きくすると、夏の日差しは抑えられますが、コストや構造面では不利になります。


ほかの要因ででも、室内の環境も変えられます。

仕上げ材の色合いや明るさでも変えられます。

一般的に、天井に暗い材料や色を使うと、圧迫感を感じます。


天井を高くすると、雰囲気が良くなります。

天井を高くすると、室内の壁面積が広くなることで、コストにも反映してしてきます。


窓の大きさや位置によっても、部屋の明るさが違ってきます。

窓も大きくすると、コストに跳ね返ってきます。

窓は、同じ大きさでも取り付ける位置や高さによって、明るさも変わってきます。

窓の位置は高いほど、部屋は明るくなります。

コストや構造的には影響ありません。

ただ、引違窓や片開き窓、上げ下げ窓などは、クレセントの位置が届かなくなると不便になるので注意です。




部屋を明るくしたいときや、有効な採光面積を確保したい時など、トップライトを設ける方法もあります。

間取りが決まっても、外観や仕上げなど決めることはたくさんあります。

平屋建ての場合、外観や仕上げなど、構造的には2階建てよりも有利なので、自由性があります。

平屋建ての良さを生かせる場面です。





平屋建て住宅 間取り

平屋はLDKを中心に


平屋の間取り 3LDK

平屋の間取りは、廊下やホールなどの共有部分を少なくすると面積を減らすことができます。

LDKを中心にして、各部屋へ行くという動線は効率的です。

建ぺい率や予算などで、建物の規模に制限があって、それでも広いリビングがほしい時にはおすすめです。

リビングも、キッチン、ダイニングをつなげるとさらに大きな空間になります。
S310.jpg
大きな空間は、ゆったり感を味わえる半面、冷暖房の効きが悪いとか、不利な点もあります。

子育ての世代の方には、子供の行動が炊事をしながら確認できるので安心です。

子供も、親が見える範囲にいることで、安心して遊びや勉強に集中できます。

LDKの一角にパソコンスペースや畳コーナーなどを配置すれば、家族のきずながさらに強く感じられる気がします。

どうしてもプライベートを重視したいとか、来客が多い方には不向きかもしれません。

トイレのドアは、LDKに直接面しないほうが賢明でしょう。

LDKは回遊性があるものにしたり、場合によっては、エアコンを2台設置することや、天井扇などの検討もいいかもしれません。

広い空間は、構造的にも検討が必要になってきます。

耐力壁が不足しないようにすることはもちろんですが、筋交いを見える形で配置しても面白いと思います。

ハウスメーカーのサイトにはいろんな参考になる間取りがたくさんアップされています。

自分たちの要望を満たす形での間取りをいろいろ見つけてみましょう。












ハウスメーカーの平屋

アイフルホームの平屋建て


アイフルホームは、木造住宅です。

フランチャイズ方式で、全国に展開していますが、各地の工務店などとの提携で運営しています。

アイフルホームは、AYA(アヤ)という平屋建て住宅を販売しています。

eyeful04.jpg
画像をクリックすると拡大します。


安全に、快適に、そしてゆとりある暮らしを実現すること。

この当たり前のことを行なうために、耐震性や耐久性、居住性などの設計品質はもちろん、工事の検査、住まいの保証、点検システムまでの万全のサポート体制を整え、無駄なマージンや、無駄なコストの発生を徹底して省いたFCシステムで、お客様の安心とゆとりある家づくりを実現します。

母体は、大手住宅機器メーカーLIXILの傘下のLIXIL住宅研究所です。

システムキッチンやシステムバス、トイレ、洗面所の住宅機器から、サッシなど、LIXIL製品です。





アイフルホームは、構造面には特に力を入れています。

阪神大震災でも、全壊や半壊の住宅がなかったそうです。

アイフルホームが割と新しいハウスメーカーなので、古い家が少なかったことも要因かもしれません。

アイフルホームの住宅の耐震等級3は、1〜3の区分の中の最高等級です。

プラン決定までにいろんなチェックを行います。

プランニングチェックリストを使用して、構造上有効な壁など、耐震等級3に相当する設計にします。

そして、品確法に基づいて耐震性を確認。

さらに、(株)LIXIL住宅研究所が、耐震等級3相当の設計かどうか再度チェックします。

これらとともに、建築現場でのアイフルホーム加盟店による品質検査と国土交通大臣指定の保険法人による現場検査を経ることで、確かな品質の構造体をお届けすることができます。

お近くのモデルハウスをご覧ください。





ハウスメーカーの平屋

ユニバーサルホームの平屋建て


ユニバーサルホームの平屋建て

ユニバーサルホームは全国展開のフランチャイズ企業です。

「あなたを守りたい!」をキャッチフレーズに、設立から20年の企業です。

加盟店は地域の工務店などです。

営業上、経営上などの悩みや問題点などユニバーサルホーム本部がサポートしています。


 ユニバーサルホームの平屋建ては、

テラス付き平屋の家 : フラット・ワン

uni01.gif
 
 テラスの解放感と平屋建ての落ちつきを両立させた住まい

と、

快適ワンフロアの家 : ワンストーリー

uni02.gif

 日々の生活を快適にする機能性にあふれた平屋の住まい

の2つのタイプです。

ユニバーサルホームの大きな特徴は、地熱床暖房です。

一般的な木造住宅と、基礎の部分が大きく違います。

一般的に台所やLRの床は、床暖房をするケースはよくありますが、ユニバーサルホームは、和室や洗面所、トイレの床も暖房します。
uni03-2.jpg


ごく最近の話題として、建物内が暖房されることで、血圧低下の効果があるということがテレビで放送されました。


ユニバーサルホームは、2月6日から3月27日まで、、住まいの見学会を全国で開催します。

お近くの会場に足を運んでみてはいかがでしょうか?

床暖房の体験もできるのではないでしょうか?





Powered by さくらのブログ