平屋建て住宅 価格

平屋建ての見積書


平屋建ての木造住宅の見積書


一般的な木造住宅の見積書は、下記のように工事項目別に金額が表示されています。

(ここでは金額は省略しています。)


1 仮設工事

2 基礎工事

3 木工事

4 屋根工事

5 外装工事

6 鋼製建具工事

7 ガラス工事

8 木製建具工事

9 防水工事

10 左官工事

11 タイル工事

12 塗装工事

13 内装工事

14 住宅設備機器工事

15 雑工事

16 電気設備工事

17 給排水設備工事

18 空調設備工事

19 外構工事

20 諸経費


平屋の建物は2階建てに比較して、基礎工事、屋根工事の金額が大きく跳ね上がります。

つまり、屋根材の高級なものを使用すると、平屋の場合コストがかなりアップすることになります。

一方、外装工事、鋼製建具工事、ガラス工事の金額が少なくなります。

平屋になるとトイレの数が減ることもあり、コストダウンの要因にはなります。


平屋の建物は、階段部分の面積がなくなることで、同じ部屋の大きさを確保した場合、床面積が少なくて済むことになります。

例えば、2階建てで折り返し階段の場合、階段部分の面積は1,2階合わせて約2坪になります。廊下部分の面積を考慮しなくても、平屋ではその分少なくて済むのです。



平屋に限らず、間取りや、屋根形状などによって建物の価格は大きく変わってくることがあります。



Powered by さくらのブログ